BLOG

<< 石合わせ。 | main | ダイヤモンドの石留め。 >>
つくる気持ち、つくること。
つくる気持ちがなければ、何もつくれないことをあらためて知った。
 
流行っているものでは、もう皆がつくっているのでつまらない。。
何をつくりたくて始めた彫金だったのか。。
一年、一年目標を掲げて、一つ一つやって来たが、
10年を超えたところで周りの様子がすっかり変わり、
突然つまらないという気持ちになってしまった。

私はどちらかというと新しいものより、変わらないものが好きで、
昔からある店、景色、形、色、とか。
新しいものも新鮮で嫌いじゃないけど、変わらないものがあるからこそ新しいものが良くも見えた。
けれど、今は新しいもの一辺倒で、変われないものは生き残れなくなってしまった。
誰でも作家、何でも作品と言っていい、こんなにも自由なのに、ありのまま過ぎて息苦しい。

技術も上がって来て、これから何をつくっていくのか。
これが思った以上に難問だった。

時代に添うものをつくる。。たぶん、これだな。。

じゃぁ、時代に添うものをどうやって想像するのか。。
先日、知人が貸してくれた川崎和男さんの著書の中に答えらしきものを見つけた。
「何故それをつくるのか」
これを何度も自分に問う作業が必要なようだ。
これを何度も問うことで、自然と時代に添うということだ。
 
戦争前夜かもしれない今日に、何をつくろう。
何を、つくろう。
| シルバーアクセサリー | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
Search this site